やりたいことが見つかる! 自己実現を助ける5つの自己分析

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
150912495672_TP_V

「今の会社の待遇は悪くはないけれど、仕事が好きになれない。。。」

「今の仕事を辞めるのか?続けるべきなのか?」

好きな仕事に就いたはずなのに… 

今は毎晩のように仕事の夢を見ては目が醒める。。。」

「転職するにしても、自分は何がしたいのか?何が向いているか考えても

答えがでてこない。。。」

こんな迷いを持ったまま、ズルズルと仕事を続けていってわたしの人生

何の意味があるのだろう?

もっと、やりがいや生きがいを感じることがしたいのに、、、

という悩みをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、今回は

「どうして、自分が何をしたいのかわからない」のか?

その理由と

「やりたいことを発見する」

5つの自己分析法をお伝えしていきます。

 

目次

1:周りの人の意見を自分の意見だと勘違いしていませんか?

 1-1:そもそも、現在の仕事はあなたが本当に望んで就いた仕事だったのか?

 1-2:自分の中のドリームキラー

 1-3:人生最後の日から逆算してみる

2:本当にやりたいことを見つけてそれを仕事にするには?

 2-1:キャリアのスィートスポット

3:やりたいことを発見する7つの自己分析法

 3-1:人生で喜びを感じたワクワクした時

        落ち込みを感じた時の節目を書き出す

 3-2:人生グラフをつくる

 3-3:あなたのハッピーを書き出してみる

 3-4:仮説をたてる

 3-5:ストレングズ・ファインダー

 

1:周りの人の意見を自分の意見だと勘違いしていませんか?

好きな仕事についたはずなのに、その仕事が今は辛い。。。

どうしてこのような悩みが生じるのでしょうか。

あなたがこの仕事を選んだ理由はなんだったのかを考えてみましょう。

 

1-1:そもそも、現在の仕事はあなたが本当に望んで就いた仕事だったのか?

多くの人は小さい頃から、

ことある事に親や親戚、友人などにアドバイスを求め

意見を聞き入れ、必死にその期待に応えようと

頑張ってきたのではないでしょうか。

期待に答えようとする思いが先に立ち

自分が本当にしたいことについては深く考えなくなってしまった。。。

自分が進むべき道ではないかも?と感じていながらも

周りが勧める仕事や目先の収入にとらわれて

自分がしたいことだと思い込ませてしまった、、、

ということが考えられます。

自分が何を感じているのか、本当は何をしたいのかについて

考える時間をしっかりとる必要があります。

 

1-2:自分の中のドリームキラー

そうは言っても、本当にしたいことは何かを素直に書ける人は

少ないと思います。

なぜなら、あなたの中にドリームキラーが現れるからです。

ドリームキラーとは認知科学者の苫米地英人が作った言葉なのですが、

簡単に言うと夢や目標を壊したり、邪魔をしたりする人たちの

ことです。

例えば、小学生のサッカー少年が

「僕は将来プロのサッカー選手になりたい!」

と言ったときに

「頑張れ、応援するよ」と言ったあなたはドリームキラーでは

ありません。

「そんなの無理に決まってるよー、ムリムリ」と思ったあなたは

ま・さ・にドリームキラーです。

このドリームキラー、実は自分の中にも存在するのです。

自分が何をしたいのか、書き出したとたんに、、、

聞こえてきませんでしたか?

「今の安定した収入を捨ててまで

新しいことに挑戦しなくてもいいんじゃないか」

「親や兄弟には絶対に反対される、やめた方がいいかな」

「今はお金に余裕もないし、お金が貯まるまで待とうか」

などなど。

人は変化を好みません。

できれば、いつもの慣れ親しんだ居心地がいい場所にいたいのです。

しかし、本気で今の状況から抜け出したいと思うなら

この、自分の中に存在する

ドリームキラーを振り払わなければなりません。

 

1-3:人生最後の日から逆算してみる

「もしも今日が私の人生最後の日だとしたら、今日私は

今からやろうとすることをしたいと思うのだろうか?」

そして、いつもその答えは「No」の日が何日もの間続いている時は

私には何かを変える必要があると分かるのです。

自分がやがて死ぬという意識を持つことは

自分の人生で重大な選択をするために助けとなる

私が出会った最も重要なツールだったのです。

というのは、殆どすべての事柄、例えば周囲から自分に向けらた

すべての期待や、誇り、屈辱を受けたり挫折することへの恐れなど

これらの事柄は死に臨んだ時にはただ消え失せ

真に大切なもののみが残るからです。

私達が死へ向かっていると意識する事は、私達が失うものを持っているのではないか

と考える思考の罠を避ける私の知っている限りの最善策なのです。

私達はすでに身に何もつけていないのです。

自分の心に従わないとする理由など どこにもないのです。

死とは、古きを取り除き、新しきへ道を切り開くものなのです。

まさしく今その新しきときとはあなたがたなのです。

あなた方の時間は限りがあります。

誰か他の人の人生を生きることで無駄にしないでください。

他人の意見の雑音であなた自身の内なる声が

かき消されることのないようにしてください。

そして最も重要な事なのですが

あなたの心と直感に従う勇気をもってください。

心や直感はあなたが本当になりたいと

望んでるものをとにかくも既に知っているのです。

これはスティーブ・ジョブスの言葉です。

もしも、今日が私の人生最後の日だとしたら、、、

あなたは何をしたいと思いますか?

あなたの中のドリームキラーはもう

影を潜めていますね。

 

2:本当にやりたいことを見つけてそれを仕事にするには?

それでは

あなたが本当にやりたいことを見つけるためには

どのようにしたらよいのでしょう?

「もし、やりたいことが見つかったとしても

はたしてそれを仕事にすることができるのか?」

という声が聞こえてきそうです。

人はそれぞれ、生まれ育った環境が違います。

今までの人生、生き方、これからの未来、考え方、スキルなどの

個性があります。

10人いたら、10通りのやりたいことがあるはずです。

わざわざ、人と同じ道や親が勧める道を選ぶ必要はないのです。

・あなたはどんな事をしている時に楽しいと感じますか?

・子供時代に時間がたつもの忘れて集中していたことは何ですか?

・自分が好きなことで、将来生活していけると思っていますか?

・どんなことに情熱を感じていますか?

考えてみてください。

 

好きとは思えない仕事に情熱を感じることができるでしょうか。

情熱があれば、困難なことや障害があった時でも頑張って乗り越えて

いくことができますし、資格を取得したり積極的に新しいスキルを学んだりと

努力をすると思います。

 

しかし、情熱がもてない仕事の場合はどうでしょう。

何か問題が起きるたびに

どうして自分がこんな目にあわないといけないんだろう?

ほんとはこの仕事に就きたい訳ではなかったのに、、、と

不平、不満がつのり周りの人が悪いせいだと責任転嫁をはじめたりします。

 

2-1:キャリアのスィートスポット

・あなたがもっているスキルを活かして(スキル)

・ワクワクする(興味・関心)

・あなたの特性を生かした(個性)

仕事ができたとしたら、、、

こんなに素晴らしいとはないとは思いませんか?

実は、

「興味・関心」「スキル」「個性」この3つを満たす部分は

キャリアのスィートスポットと呼ばれています。

このキャリアのスィートスポットを探しだすことで

あなたがやりたいことを

仕事にすることができるようになります。

キャリアのスィートスポットを発見するには

自分自身について深く知る必要があります。

丁寧に細かい部分まで自己分析をすることがポイントです。

 

3:やりたいことを発見する5つの自己分析法

あなたがやりたいことを発見するための自己分析方法を

5つまとめてみました。

 

3-1:人生で喜びを感じたワクワクした時、落ち込みを感じた時の節目を書き出す

人生の中でよかったこと、悪かったことを時系列で全て書きだします。

個人的なことや仕事のこと、趣味のことや恋愛まで

思いつく限りのことを全て書きだしてください。

 

3-2:人生グラフをつくる

3-1で書きだした事柄をグラフにしてみます。

縦軸はワクワク度合いを表し横軸は時間を表します。

3-3:あなたのハッピーを書き出してみる

3-2でワクワク度が高かったものについて一つ一つ振り返ります。

それは、どのようなテーマでどのような分野のことでしたか?

どんな活動がありましたか?

例として:アメリカ留学

憧れていた海外での学生生活をしたいと思い留学を決定。

留学中アメリカンフットボールをやっていた。

一緒にスポーツで汗を流しながらだと英語でのコミュニケーションも

短期間でうまくなった。

お互いの思いを納得できるまで、話しあう大切さを学んだ。

このように書き出してみて下さい。

あなたをワクワクさせたハッピーな出来事に

共通する点はありましたか?

この共通点が

あなたがあなたらしくいるためのの大切なリソースなのです。

 

3-4:仮説をたてる

あなたが望むことを知るために、仮説をたててみましょう。

先ほどの

「もしも今日が私の人生最後の日だとしたら、今日私は

今からやろうとすることをしたいと思うのだろうか?」

という具合に

仮に◯◯だったら、、、

どうするかを考えます。

   

例えば、

タイムマシーンで過去に戻れるとしたら、過去の自分にどんな

アドバイスをするでしょうか?

自分の葬式にどんな弔辞を読んでほしいと思いますか?

仮にお金が1億円あったとしたら、どんな仕事をしてどんな人生を

送ると思いますか?

仮説なんてばからしいと思うかもしれませんね。

しかし、仮説で導き出した答えには

こんなことをしたら人からどう思われるだろうか?

といった不安な気持ちが入っていない分

純粋にあなたが本当に望んでいることが

表現されている可能性が高いのです。

 

3-5:ストレングズファインダー

ストレングス・ファインダーテストで自分の5つの強みを知る。

「さあ、自分の才能に目覚めようーあなたの5つの強みを見出し、活かす」

という本をご存知ですか?

この本には「ストレングス・ファインダー」という

あなたの強みを5つ知ることができる

無料診断サービスパスコードがついています。

この本によると、

成功者に共通することは

自分の才能とその活かし方を知っていること

だというのです。

テストには、30~40分ほど時間がかかりますが

ご自身の強みを知りたい方にはおすすめの一冊です。

(診断サービスは一冊につき一度だけなので

診断を受けたい方は新品を購入する必要があります。)

 

参考:ビジネスモデル YOU   

   ハーバードの自分を知る技術  

   さあ、自分の才能に目覚めようーあなたの5つの強みを見出し、活かす                  

                       

 

いかがでしたか?

あなたがやりたいことは発見できましたでしょうか?

自己分析は就職活動の時だけやればいいというものではありません。

人生に迷った時、たち止まりそうな時、あるいは定期的に自己分析をして

自分自身を知る必要があります。

自分を知ることで自分にあった選択ができるようになります。

たくさんの人があなたの将来を心配して

「こうしたほうがいいよ」とアドバイスをしてくれることがあると思います。

しかし、あなたの人生を生きるのは他でもないあなたです。

私たちが対処しなければならないのは

他でもない自分自身なのかもしれませんね。

 


あわせて読みたい


起業して成功した人が必ず読んでいるお勧め本10冊を厳選

一瞬でピンチがチャンスに変わる、人生が逆転する7つの黄金法則とは?

転職市場であなたの価値を知る3つの方法と市場価値を上げる2つの意外な方法

仕事で行き詰まった時は、お風呂で4つの動作をするだけで成功できる?

転職するときに知らないと損をする?!雇用保険7つの手続き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料プレゼント:「セミリタイヤ」を目指す30日間の基礎講座+4つの特別レポート

実際にセミリタイアを達成している方からの


ノウハウや考え方を教え、


30日間「出来るだけ苦労せず」


セミリタイアする方法をお伝えします。


ここをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*