仕事で行き詰まった時は、お風呂で4つの動作をするだけで成功できる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
hotel_yubune20150221103906_TP_V

仕事をしていると「もうダメだ」と思うことがよくあります。

 

「これ以上、どうにもできない」と行き詰まったままいると精神的にも

肉体的にもまいってきてしまいます。

そんな時、魔法をかけたように一瞬で目の前の問題を解決してくれる方法が

あったらどんなに良いことか・・・

 

一度でもそう感じたことがある方は、今回のお話はかなり役立つと思います。

 

なぜなら、日本に住んでいれば誰でも一度は入ったことがある、お風呂。

 このお風呂である「4つの動作」をするだけでスッキリすることは間違いありません。

 

翌日には、仕事の行き詰まりも解消できる、そんな入浴方法をお伝えします。

 

目次

1:なぜ、お風呂でスッキリするのか?
2:単なる健康法ではない想像を超えた実証済み効果
3:お風呂でスッキリ解決!?効果絶大4つの入浴法
4:お風呂に入ってBATH
 4−1:B:ブラックアウト
 4−2:A:アロマアンドキャンドル
 4−3:T:とうがらしデトックス
 4−4:H:ホットアンドコールドシャワー
5:おわりに

 

 

1:なぜ、お風呂でスッキリするのか?

 

あなたは、お風呂は好きですか?

 

これから、あなたに「お風呂」でできる4つのある行為についてお伝えします。

この行為をするだけで、成功者の仲間入りができる可能性が極めて高くなります。

 なぜなら、成功者は昔から仕事に行き詰まると、お風呂でスッキリ解決させる

習慣を持っているからです。

 

例えば、天才科学者として有名なアインシュタインの発明でもある

「特殊相対性理論」と呼ばれるものがあります。

参考:特殊相対性理論

 

アインシュタインがこの特殊相対性理論を思いついたのは、

お風呂に入っているときだと言われています。

他にも、アルキメデスの原理も入浴中に発見されたと言われています。

 

すでに入浴という行為がアイディアを閃く際にとても効果的ということは

かなり有名な話になってきています。

 

2:単なる健康法ではない想像を超えた実証済み効果

 

また、入浴についての健康面の効果については昔からよく聞きているかと思います。

 

例えば、ゆっくり眠りたいときには、ぬるめのお風呂にゆっくり入ることで熟睡しやすくなります。

筋肉の疲労や体の疲れを取る場合は、熱めのお風呂に短い時間つかると良いようです。

 

音楽を聴きながら入るとか、テレビを見ながら入るとか・・・

人それぞれ、入浴についてはこだわりや好みがあることだと思います。

 

しかしながら、これからお話する入浴方法を行うことで、あなたのカラダの

潜在パワーを120パーセント引き出すことが可能になってきます。

 この入浴法をやることで、毎日あなたの脳やカラダの臓器全てが、フル充電、

フルパワーになっているのを実感できるようになります。

 

全ての仕事の問題を意外な角度から解決できるようになるでしょうし、

肌のツヤや、カラダの脂肪もスッキリして、できるビジネスマンの体型に

近づくのを実感することができます。

 

なぜなら、入浴によってカラダ中の老廃物を外に出すことによって、

全身の細胞が活性化していくからです。

 

血液がドロドロの状態から、サラサラになり、栄養や酸素が脳にも

行き渡るので、頭の回転がいつもより早くなるのを感じます。

 

カラダは、軽くなりグッタリ感はなくなり、スッキリと毎日を

過ごすことができるようになるでしょう。

 

そんな具体的な入浴方法について、詳しく解説していきます。

 

また、入浴の効果について初めて聞きましたという方や、お風呂はそもそも嫌いですし、

入る習慣もありませんという方は以下も参考にしてみてください。

 

参考:入浴の効果まとめ

 

3:お風呂でスッキリ解決!?効果絶大4つの入浴法

 

これからお伝えする入浴方法は、少しばかり特殊なものですが、効果は実証済みです。

 

ただし、それぞれの健康状態や体調によっては、いきなり始めると却って

体調を崩す恐れもありますので十分注意してください。

心配な方は、ちょっとずつ試していただければと思います。

 

また、お風呂に入る前の注意として、いくつかお伝えをしておきます。

  • 眠い時や、相当疲れている時は寝てしまう危険があるので無理して入らない
  • 食後すぐに、食べ物が消化していないうちに入らない
  • 入浴前に十分に水分をとっておく
  • 入浴後に熱いからといって、冷たい水を飲んでカラダを冷やさない
  • お医者さんから入浴の制限をされている方は、事前に相談する

そのほか、普段から毎日お風呂に入る習慣のない人は、

特に始める際には注意していただければと思います。

 

それでは、上述の注意を読んでいただいた方から、

具体的な4つの入浴法を試していただければと思います。

 

4:お風呂に入ってBATH

 

4つの入浴法は「お風呂に入ってBATH」と覚えてください。

 

それぞれの入浴法のポイントの頭文字をとって、「BATH」です。

 

4−1:B:「ブラックアウト」

 

ブラックアウトというのは、シンプルに夜にお風呂を真っ暗にして入浴をすることです。

 

これをやる場合は、お風呂で「ビジネスのアイディア」などを出す場合や

「行き詰まった問題の解決法」を探す時になどにお勧めです。

 

なぜなら、私たちの脳は人間は毎秒1100万にも及ぶ情報を受け取っています。 

しかしながら実はその情報は、毎秒40しか処理できません。 

 

つまり、受け取る情報の99.999996%は処理できず、

無意識のうちにスルーしてしまっていることになります。 

仕事のアイディアを出そうとしたり、行き詰まりを解決しようとすると

私たちはたくさんの役立ちそうな情報を集めます。 

しかしながら、その情報の多くは、無意識にスルーしてしまっているということになります。 

 

裏を返すと、もしかしたら自分では気づかないうちに、

役立つ情報をスルーしてしまっている可能性すらあるのです。 

 

人間は、自分の能力やキャパシティーで把握できないことは、スルーする傾向にあります。 

なので、たくさんの情報を得ても自分で勝手に役立つだろうと判断した情報だけを拾い上げ、

残りはゴミ情報として捨ててしまっていることになります。 

 

これでは、良いアイディアも出なければ、解決策も見つからなくて当然です。

暗闇で情報をシャットアウトし、そこで、お風呂を真っ暗にして一旦、

自分の思考にパターンや入ってくる情報をストップしてしまいます。

お風呂にもちょっと意識をしたら、シャンプーやリンスの銘柄や鏡をみたら

自分のカラダが目に入ってきますし、いやでも多くの情報が入ってきてしまいます。 

それをいったん、真っ暗にしてシャットアウトします。 

もちろん、部屋を暗くしただけでも同じことが言えるのですが、

お風呂に入浴中にこれをやることで、脳やカラダがリラックス状態になり、

普段とは違う思考パターンができやすくなるのです。 

 

そこで、様々なヒラメキが手に入ることがあるので、ぜひ試してみてください。 

お風呂を真っ暗にして、ゆったり入浴しながら、

リラックスするだけですのから、とても簡単だと思います。

 本やメモを持ち込んだり、余計なことをせずに真っ暗にして目をつぶるだけで大丈夫です。 

これで、お風呂から上がることには新しいアイディアや解決策が思いついていることだと思います。

 

 ちなみに、このお風呂でのリラックス効果に近いものとしては昔からある成功法則で、

ジョセフマーフィーさんの「眠りながら成功する」というものもあります。

 本当に寝てしまったら、思考できないので、リラックスして潜在意識にアクセスしながら

解決策を考える方法としてお風呂を暗くして入浴することをお勧めしています。 

参考:眠りながら成功する

 

4−2:A:アロマアンドキャンドル瞑想

 

次は、お風呂でアロマキャンドルを使い瞑想をする方法です。

アロマキャンドルはお好みで、香りを選んで大丈夫だと思います。

リラックスできる香りがお勧めですが、無香でも問題ありません。

 

大事なのは、ろうそくの「炎」がゆれる様子を見れるようにすとです。

なので、お風呂は基本的に、照明は消してください。

入浴しながら、キャンドルの炎を見るとすぐにリラックス状態に入ることができます。

 

ろうそくの灯りの揺らめきは、実際に1/f(エフ分の1)と呼ばれるゆらぎです。

催眠誘導といって、催眠術にかける前に5円玉を目の前でゆらすのも

同じ、ゆらぎの効果を出すと言われています。

 

つまり、お風呂で、ろうそくの炎を見ることで、一種の深いリラックスした

催眠状態に入ることができます。

 

この状態では、将来の自分の目標や欲しいものや手に入れたいものについて考えたり。

自分のなりたい理想の状態などを、アファメーションをすると良いでしょう。

アファメーションの具体的なやり方などは、またの機会にお伝えしますが。

 

やり方がわからない場合は、その日にあった「楽しいこと」や「嬉しかったこと」など、

気持ちが明るく前向きになるようなことをイメージすると良いでしょう。

 

これをやるだけで翌朝ベッドから飛び跳ねるように起き上がり、最高の気分で

仕事に向かうことができるようになるでしょう。

参考:1/f(エフ分の1)ゆらぎとは?

参考:アファメーション

 

4−3:T:唐辛子デトックス

次は、唐辛子を使ったお風呂でのデトックス法です。

 

特に、疲労感が強くて頭がまわらない場合などは、かなり有効です。

 

やり方は、簡単です。

 

「唐辛子」を購入して、それを3本から5本、そのままお風呂に入れるだけです。

唐辛子に含まれるカプサイシンが、お風呂の水に溶け出して全身が

ポカポカしてくるのを感じるでしょう。

 

このカプサイシンは、老廃物を出す効果が期待できます。

キムチなどで、唐辛子をそのまま食べるのももちろん良いのですが。

お風呂に入れることによって、カプサイシンを毛穴から取り入れることができます。

 

毛穴から吸収する量は、かなり多いです。

なので、早く痩せたいからといって、入れすぎると

カラダが痛くなることもあるので気をつけてください。

 

ちなみに、この唐辛子風呂に入った手で間違って顔や目をこすったりすると大変なことになります。

また、お尻やデリケート部分には事前にオリーブオイルなどを塗っておくこともおすすめします。

これらのデリケート部分にダイレクトに成分がつくとかなり痛いことになります。

 

また、農薬がついた唐辛子だと農薬も皮膚から吸収してしまうことになりますので

「無農薬、オーガニック」が理想です。

 

それと、この唐辛子風呂は刺激が強いので肌の弱い方や、刺激が嫌いな方は

少しずつカラダを慣らすと良いかと思います。

 

ちなみに、このデトックスによってカラダにたまった老廃物を

腸で便にして翌朝スッキリ出すことができます。

 

腸は、第二の脳と言われるくらい、脳と密接につながっています。

なので、腸がスッキリデトックスされることで脳の力も120%発揮できるようになることでしょう。

参考:唐辛子デトックス効果

参考:腸は第二の脳と言われる理由

 

4−4:H:ホットアンドコールドシャワー

次は、お風呂が苦手な方でもできるものです。

 

具体的には、毎朝のシャワーでスッキリ効果が期待できるものです。

「温水と冷水」を交互に浴びるだけなので、簡単で手間もありません。

 

これをやることによって、全身の血液の循環が良くなります。

血管は、全身に栄養や酸素を運ぶベルトコンベアーのような役割があります。

 

温冷水シャワーをやることで、この血液を全身に送る血管が鍛えられ

効果的に全身に血液を通して栄養や酸素が行き渡るようになります。

 

やり方は、とても簡単です。

熱めの温水(40—45度くらい、お好みで)を1分間、

手足の先端からお腹にむかうように浴び続けます。

 

少々熱いくらいが理想ですが、慣れない場合は、湯加減は調整してください。

いきなり熱くしすぎて火傷しましたと言われても責任はとれませんのでご注意ください。

 

1分やったら次は、いっきに冷水にして同じように浴びます。

温水とは違い、冷水の1分はかなり長く感じますが、頑張って浴びてください。

これを、5回くらい毎朝続けるだけです。

 

この温冷水シャワーは、いってみれば血管の筋トレみたいな効果があります。

なので、毎日続けると老異物がデトックスされダイエット効果もあります。

 

特に、ダイエットだけで言えば、脇の下や背中の肩甲骨を中心に温冷水を浴びるとよいでしょう。

この部分には、体脂肪の燃焼を促すと言われている褐色脂肪細胞が存在しています。

これを温冷水で刺激をしてあげると、ダイエット効果が期待できます。

 

また、シャワーを浴びる前に、ドライブラッシングというものでリンパを

刺激してあげるとさらにデトックス効果が高まります。

 

温冷水は朝にやっても良いですが、夜寝る前にやっても安眠効果が期待できますので、

朝晩問わず習慣にしてみてください。

参考:褐色脂肪細胞

参考:ドライブラッシング

 

 

5:おわりに

4つの入浴法は、同時に全てをやる必要はありません。

長い時間お風呂に入るのが苦手な方は、温冷水シャワーから始めるのも良いかと思います。

 

また、入浴の際にはくれぐれもお風呂で寝てしまわないように気をつけてください。

お風呂で寝るのは、命の危険がありますのでパートナーや、

家族のいる方は入浴前に一声かけておくと良いと思います。

特に、暗闇お風呂やキャンドルは、かなり気持ち良くて眠くなりますので気をつけてください。

 

それから入浴法の他に、お風呂でもう一つ大切になってくるのはお風呂そのものの「水」の質になります。

本来は、塩素や不純物がたくさん入ったお風呂の水でシャワーや入浴は避けたいところです。

 

浄水器をつけるのが理想ですが、お金もかかりますし

場合によっては取り付けができないこともあるでしょう。

 

そこで、オススメなのは、シャワーヘッドそのものが浄水タイプになっているものです。

これなら、賃貸のお風呂でもシャワーヘッドを一時的に交換するだけで済みます。

参考:ハイブリッド浄水シャワー

 

また、お風呂そのものが汚れていたら、それもまた入浴には逆効果になってしまいかねません。

特に、最近の追い炊き機能付のお風呂は、配管の見えないところに汚れがたまります。

 

その汚れを放置すると、レジオネラ菌といった肺炎などを引き起こす悪い菌がお風呂に繁殖します。

この菌は、水蒸気となって毛穴などからも体内に入ってくるので注意が必要です。

 

風呂釜の汚れについては、自分で洗浄剤を買って綺麗にすることもできますが。

それでは落ちきらない汚れも出てきますので、長年お風呂を使っている方や

風呂釜の掃除をしたことがないかたは、これを機にお掃除をしてみてはいかがでしょうか?

 

専門の業者に依頼するのが早いですし、確実だと思います。

参考:追い炊きの配管汚れ洗浄

 

できる方は是非、水にも気を遣っていただき、4つの入浴法を試してみていただければと思います。

 


あわせて読みたい


「ありがとう」が伝わる、文章の書き方の3つの秘訣(文例あり)

春には進学!事前準備が一人暮らし成功の鍵 押さえておきたい3つのポイント

収入をアップさせ人生を豊かにする 「通信教育」の5つのタイプとは?

悩み別解決法!あなたを困らせる会社の人間関係をラクにしませんか?

経営学で自分の人生をマネジメントする5ステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料プレゼント:「セミリタイヤ」を目指す30日間の基礎講座+4つの特別レポート

実際にセミリタイアを達成している方からの


ノウハウや考え方を教え、


30日間「出来るだけ苦労せず」


セミリタイアする方法をお伝えします。


ここをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*